生産設備(PLC)の遠隔デバッグ・メンテナンスサービス

現在、工場内で使用されている設備の多くにPLCが導入されています。
PLCメーカーとして、国内でも多くの企業がPLCを生産しています。
そんな中、弊社はPLCでの制御では業界に関係なく設計をさせて頂いております。

弊社が業務をしていく中で、下記のような話を良く聞きます。

・工場内の設備がちょっとした不具合を起こすが原因が分からない。(エンドユーザー)
・納入した設備の不具合対応で現地にサービス員を派遣したいが、サービス員の数が足りなくて対応出来ない(メーカー)

上記の悩みに関しては、常に業界では言われている事ではないでしょうか?
上記以外にも、計装関係の設備では、遠隔で数値などのモニタリングをしたい、などもあるかと思います。

今回、弊社はコンヒラリモート(※)を使用して、既存の社内ネットワークを介在させずに現場とオフィスを繋ぎ
オンラインにてPLCのモニター、デバッグを実現しました。

このサービスにより、エンドユーザー所有の設備は弊社のオフィスから不具合の確認を行なう事が出来、メーカーは
現地にサービス員を派遣する事なく、装置の不具合状況をメーカー内オフィスで確認する事が出来ます。
また、現地に人材を派遣しなくて済むため、コスト削減にも大変貢献します。

生産設備だけでなく、インフラ等の遠隔監視(歪み・伸縮率)などをリアルタイムで監視する事が可能です。

下記に本サービスの概要図を記載します。

      社内LANの使用が可能であれば、
    海外設備の遠隔監視・保守が可能

                       お問い合わせはこちら

ページの先頭へ